虫歯は小さいうちに簡単に!!

こんにちは!!

院長の小泉です。

皆さんは虫歯を放置してしまうとどうなってしまうと思いますか??

実は時間が経てば経つほど、大変になります。

 

1.はじめの内は痛みも無く何も感じません。

2.次に、少しずつ冷たいものにしみるようになってきます。

3.しばらくすると、少し歯が欠けたような感じがしてきます。それに伴い物が挟まるようになります。

4.ものを食べたときに痛みを伴ってきます。

5.ある日突然、猛烈な痛みが出ます。

 

これが、一般的な虫歯の進行の流れです。

最後の「5」になってくると、歯の神経を取らなくてはならない状態なことが多いです。

神経を取ってしまうと、治療も時間がかかります・・・。

そして歯の寿命もかなり短くなってしまいます・・・。

 

虫歯は初期の段階で発見できれば、時間もかからず簡単な治療で終わることが出来ます。

それには、定期的なお口のチェックが大切です。

 

ぜひ、3ヶ月に1度は検診にお越し頂き、初期のうちに虫歯を治していきましょう!!