初期の虫歯は、1日で治そう!!

こんにちは!

院長の小泉です。

前回の記事で、「虫歯は小さいうちに早く治しましょう」と

お伝えしました。

今回は「では、どうやって治療するのか??」ということを

お話いたします。

虫歯がとても小さく、少し黒くなっているくらいな場合、

ほとんどが1日で治療できてしまいます。

治療の内容は・・・

1.虫歯を取る

2.白い詰め物を歯に詰める

3.光を当てて固める

4.磨く

以上です。

終わるまで、およそ歯1本10分くらいです。

非常に簡単で負担なく終わります。

この歯に詰める白い詰め物を「コンポジット・レジン」といいます。

歯に詰めるときは軟らかいのですが、特殊な光を当てると固まるというものです。

このコンポジット・レジンを虫歯のあったところに埋めていきます。

色もたくさんあり、その歯に合ったものを埋めていくので、見た目も目立ちません。

もちろん健康保険で治療可能です。

ただし、虫歯の範囲が大きかったりすると出来ないこともあります。

(歯に貼り付けるだけなので、維持力は弱いのです)

虫歯が小さいうちに、簡単で綺麗に治療しましょう!!