あれから5年。

こんにちは。

院長の小泉です。

今日は3月11日。

東日本大震災から5年になります。

当時、私は埼玉県の越谷にいました。

勤務していた医療法人で越谷に歯科医院を新規オープンすることになり、

いろいろ仕事をしていました。

その歯科医院は3月1日、震災の10日前にオープンでした。

内覧会も終わり、これから頑張っていこうと思っていたときに起こりました。

院内でスタッフとパソコンで書類を作成していたとき、大きく揺れました。

みんなで急いで外に出ると、前のロータリーにある雨よけが大きく左右に揺れている。

それだけではなく、武蔵野線の駅も大きく揺れている。

 

どうなるかと思いました。

 

その後、待合室にあるテレビ報道を周辺の方たちと観ていたのを覚えています。

 

おそらく一生忘れることの出来ないことだと思います。

もうこのようなことが起こらないことを、祈るばかりです。

 

5年前、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。