ご自宅でもホワイトニングを!!

ご自宅でもホワイトニングを!!

こんにちは!!院長の小泉です。

ご自身の歯を白くする方法はいくつかあります。セラミックの差し歯を被せたり、ラミネートベニアと呼ばれるセラミックを歯の表面に貼り付けたり。しかし、それらの方法は少なからず削ることになってしまい、歯にダメージを与えてしまいます。

そこで、歯にダメージを与えることなく白くする方法があります。

それがホワイトニングです。

ホワイトニングとはどういうものか?

では、ホワイトニングとは一体どういうものなのでしょうか?

ホワイトニングとは簡単に言えば、「歯の漂白」です。

特殊な薬を歯の表面に塗り、化学反応を起こすことによって歯の質自体を漂白し白くしていくものです。歯の内部の着色を取り除いていくだけなので、歯へのダメージはほとんどありません。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類には2種類あります。

歯科医院で行うホワイトニング(オフィス・ホワイトニング)

オフィス・ホワイトニング

ご自宅で行うホワイトニング(ホーム・ホワイトニング)

それぞれ、方法や効果が変わってきます。歯科医院で行うホワイトニングに関しては以前このブログで紹介させて頂いたので、そちらをご覧下さい。

ブログ「ホワイトニングで白い歯に!!」

今回はもう一つの方法、ご自宅で行うホワイトニングについてご紹介いたします。

ご自宅で行うホワイトニング!!

ご自宅で行うホワイトニングの事を「ホーム・ホワイトニング」と言います。わざわざ歯医者さんに来なくても気軽に自宅でホワイトニングをすることが出来ます。お仕事や家事でお忙しい方には、とてもいい方法かと思います。

やり方は簡単です。

1.マウスピースを作る

 

ホームホワイトニングはマウスピースを使います。まずは歯科医院で歯の型取りをし、ご自身にピッタリ合ったマウスピースを作ります。

2.マウスピースを合わせる

 

完成したマウスピースをお口の中に入れ、お痛みが無いか確認いたします。歯ぐきに当たっていたりした場合は、調整いたします。歯医者さんですることは以上です。

3.マウスピースにホワイトニング剤を入れる

 

ここからはご自宅で行います。完成したマウスピースにホワイトニングの薬剤を入れていきます。あまりたくさん入れてしまうとお口に入れたときに溢れてしまうため、やや少な目くらいが適量です。

4.マウスピースをお口に中に装着する。

 

薬剤を入れたマウスピースをお口に中に入れます。上下入れたら軽く噛み合わせ、そのまま待ちます。約2時間を目安にしてください。もし、マウスピースを入れた際、歯ぐきや歯に強くしみる感じがあるようでしたら、直ちに中止してください。

終わりましたら、よくうがいをしていただきマウスピースも洗浄してください。

以上で終了となります。

ホワイトニングの注意点

ホーム・ホワイトニングは1セットで2週間分の薬剤が入っております。薬剤を全部使い切る前にご希望の白さになりましたら、そこでやめて頂いて構いません。また、ホワイトニングをしている期間は、色の濃い食べ物(コーヒー、紅茶、カレー、赤ワイン等々)や喫煙はなるべく控えてください。

ホワイトニングで白くなっても、戻ってしまう!!

ホワイトニング全般に言えるのですが、ホワイトニングで歯を白くしても必ず以前の色に戻ってしまいます。戻るまでの期間は、その方の生活習慣や元々の着色具合によって変わると言われています。元々の着色が濃い方やコーヒーなど色の濃いものを好まれる方、喫煙している方は戻りが早い傾向にあるそうです。

ホワイトニングの種類の関して言うと、オフィス・ホワイトニングに比べてホーム・ホワイトニングの方が戻りが遅いと言われています。ホーム・ホワイトニングは長い時間をかけて白くしていくので、その分戻るのも遅いようです。

まとめ

人の第一印象は口元によるところが大きいと言われています。白く美しい歯にすることによって、人からの印象は大きく変わります。

歯へのダメージが少ないホワイトニングで、白い歯にしてみませんか??

芸能人でなくても、歯は命!! なんちゃって。

 

小泉デンタルクリニック

↑Click here

アクセスはこちら 下北沢駅南口より徒歩9分

03-6450-8186

↑Call please