A long time ago in a galaxy far , far away…


A long time ago in a galaxy far , far away…

こんにちは!!

毎日湿気と戦っている、天然パーマな院長の小泉です。

 

今回の題名をご覧になって、ピンと来た方はいらっしゃいますか?

実はこの言葉、スターウォーズという映画の初めに必ず出てくるんです。

日本語に訳すと、

遠い昔、はるか彼方の銀河系で・・・

今回は、誠に勝手ながらスターウォーズについて書かせて頂きます。歯科とは全く関係ありませんが、ご理解下さい。

 

1.スターウォーズとは何か?

 

そもそもスターウォーズとは何なのか?映画を観たことのない方でも、その名前くらいは聞いた事があるかと思います。

現在、シリーズ全7作、スピンオフ1作が映画として公開されています。この他に出てくるキャラクターがメインとなる映画もあったり、アニメシリーズも出ています。

一番最初に公開された映画は、「スターウォーズ 新たなる希望(1978年)」です。実はこの映画、公開第1作なのに全体としては4番目のお話(エピソード4)なんです。

その後、1980年にエピソード5「帝国の逆襲」 1983年にエピソード6「ジェダイの帰還」が公開されました。

これは「旧3部作」と言われています。

対して、「新3部作」と言われているシリーズが、16年後の1999年から公開されました。

このシリーズは旧3部作より以前のお話、エピソード1,2,3です。

そして、新3部作から10年後、2015年に続編であるエピソード7が公開されました。

今年の12月には、エピソード8が公開予定です。

このように、スターウォーズとは足掛け40年に渡って続いている物語なのです。

 

2.どんなストーリーなのか?

かなりザックリ言えば、宇宙を舞台にした善と悪の戦いです。

スターウォーズの世界には、「フォース」と呼ばれる力というか氣のようなものが存在しています。フォースは光の面(ライトサイド)と闇の面(ダークサイド)に分かれており、シリーズ全体として光と闇の戦いが描かれています。

フォースのライトサイドの代表がヨーダルーク・スカイウォーカー、ダークサイドの代表がかの有名なダース・ヴェイダーなんです。

 ← ヨーダです。

 ← ダース・ヴェイダーです。

主人公は誰なのか?と言われると悩んでしまうのですが、旧3部作・新3部作においては、主人公はアナキン・スカイウォーカーという人物だと思います。

 ← アナキン・スカイウォーカーです。

 ← ヴェイダーの中のアナキンです。

アナキン・スカイウォーカーとは、ダース・ヴェイダーの正体です。アナキンがどのようにしてダークサイドに落ち、再びライトサイドに戻ってくるのか。これがエピソード1~6の芯になっていると思います。

アナキン・スカイウォーカーが中心となって、ライトサイドであるジェダイとダークサイドであるシスが戦い、宇宙を巻き込んだ大きな争いになっていきます。

 

3.何が魅力なのか?

私が初めてスターウォーズを見たのが、小学生の頃。テレビで「エピソード5 帝国の逆襲」でした。

今でも忘れません・・・。衝撃でした・・・。

ストーリーは全く分からないし、内容も理解できなかったのですが、映像にビックリしました。本当にこんな世界があるんじゃないか?と思ったくらいです。また出てくるキャラクターも多く、どうやって思いついたんだろうというような宇宙人や、マシンに興奮しました。

今では当たり前なCGもない時代、あれだけの映像を撮影していたというのは、スゴイことだと思います。

本やマンガの中での物語が、実際に起こったような感覚でした。

当時レンタルビデオもなかったので、テレビで放送される時は釘付けになりました。

面白いですよね。スターウォーズ。

 

4.まとめ

今年は、第1作が公開してから、40周年だそうです。

今後も新作が公開されます。楽しみですね。

まだまだ書きたいことは山ほどあるのですが、今回はここまでにしておこうとと思います。

この続きは、またの機会に・・・。

 

私の祖父の弟が、ヨーダにそっくりでした。

縁側に座っているジェダイ・マスターを見る度にドキッとしたものです・・・。

 

小泉デンタルクリニック ← Click Here

03-6450-8186 ← Call Please

下北沢駅南口より徒歩9分 ← アクセスはこちら