意識を持つということ。


意識を持つということ。

こんにちは!

最近購入した革靴で靴擦れが出来すぎている、院長の小泉です。

 

皆さんは、どんな時に「歯医者に行こう」と思いますか?

詰め物が取れたとき。

歯が痛くなったとき。

歯ぐきが腫れてきたとき。

などなど・・・。

歯医者さんに行こうと思うきっかけは、様々だと思います。歯医者さんは痛いイメージがありますから、なかなか行こうと思わないのが本当のところ。私も子供の頃は歯医者さんに行くのが嫌でしたから・・・。

 

歯は、身体の中でも、結構後回しにされやすいです。

以前治療した詰め物が取れてしまったとしても、痛みが無ければ「ちょっと物が挟まりやすいな」「少ししみるな」程度で、実際は食事をすることが出来てしまいます。そのうち気にならなくなり、普通に生活していきます。

ここが、怖いところです。

詰め物が取れてしまったり、虫歯で歯の一部が欠けてしまうと、必ず汚れが溜まったままになっていまいます。

そして、どんどん虫歯が大きくなり、最終的には激痛が出て歯医者さんへ駆け込むことになります。

 

もし風邪を引いて熱が出たり、怪我をしてしまった場合は、すぐに病院に行くと思います。

歯も体の一部です。

何か変な感じがしたら、すぐに歯医者さんに行ってください。そこで早めに診療していけば、大事にはならないことが多いです。

また定期的に検診にお越し頂く事で、良い状態を保つことも出来ます。

出来れば、2~3ヶ月に1度は歯医者さんでチェックとクリーニングを受けて頂けたらなと思います。

毎日、美味しい食事をするためにも、歯は大切です。

出来れば、最優先でお願いします・・・。

そんなに痛いことはしませんので・・・。

 

小泉デンタルクリニック ← Click Here

03-6450-8186 ← Call Please

下北沢駅南口より徒歩9分 ← アクセスはこちら