続、そして終。 非、そして反。


続、そして終。 非、そして反。

こんにちは!!

結構オタクな、院長の小泉です。

皆さんは、「エヴァンゲリオン」という言葉を聞いたことがありますか?

ネットのニュースや色々な広告、最近はパチンコなどにもあり、どこかでお聞きになったことはあるかと思います。

実は私、昔からエヴァンゲリオンの大ファンなんです。映画が公開されると、必ず観に行きますし、DVDも持っています。

今回は、エヴァンゲリオンについて書かせて頂きます。

全く歯科には関係ありません。そして相当マニアックな内容になるかと思います。

もしご興味ございましたら、お読み頂けると嬉しく思います。

 

1.エヴァンゲリオンとは?

軽くエヴァンゲリオンについてご説明いたします。

エヴァンゲリオンとは、日本のアニメです。正式には「新世紀エヴァンゲリオン」。

1995年にテレビで放映され、1997年劇場版が公開されました。

その後、2007年より新たに再構築された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」がスタートし、現在まで3作()が公開されています。

エヴァンゲリオン」とは、このアニメに出てくる巨大ロボットのような人造人間(汎用人型決戦兵器)の通称になります。零号機初号機弐号機の3体がメインで活躍します。

ストーリーは、セカンドインパクトと呼ばれる大災害が起こった地球を舞台に、使徒と呼ばれる謎の生命体と人間が生存を賭けて戦っていくというものです。

しかし、単純に戦闘モノではなく、様々な謎や伏線があり、複雑で分かりにくい物語になっていますので、エヴァンゲリオンはアニメではありますが、子供向けとは言えない内容かな?と思います。

 

2.謎多き、エヴァンゲリオン

エヴァンゲリオン(以下エヴァ)の最大の魅力と言えば、謎だと思います。

というのも、エヴァには様々な用語が出てきます。

セカンドインパクト、ぜーレ、使徒、アダム、リリス、人類補完計画、ATフィールド、などなど・・・。

誰も説明しないんです。

ストーリーが進むにつれて、何となく分かる事もあるのですが、基本的には何だったのか謎のままです。

またテレビ版のエヴァは全26話あるのですが、最後の25話、26話は今までの物語を全く無視し、主人公である碇シンジの精神世界を描くのみとなり、物語の結末がさっぱり分からない状態で終了しました。

これには流石に視聴者からの問い合わせが多かったのか、その後劇場版として「Air/まごころを、君に」が公開され、完結となりました。

このような謎を、観ている者が推測し考察していく。これが魅力の1つかと思います。

 

3.新劇場版における考察

エヴァについて書きたいことは山ほどあり、とんでもない量になってしまうので、今回は新劇場版について書こうと思います。

ここからはネタバレも入るので、ご覧になってない方はご注意下さい。

新劇場版は、旧作(テレビ版・旧劇場版)の再構築(リビルド)という形で新たに製作されたシリーズです。

第1作「」は、旧作におけるヤシマ作戦まで、第2作「」は、旧作における初号機覚醒までを描いており、大筋はあまり変わりません。

しかし、キーとなるポイントは少しずつ変化しています。例えば、

・アダムとリリスの関係の違い

・アスカの性格

・新キャラクター、マリの存在

・新エヴァの登場

・渚カヲルの登場の時期  などなど・・・。

新劇場版における最大の変化は、第3作「」です。は過去のシリーズと異なる、オリジナルのストーリーとなります。

は、のラストから14年経った時点から物語がスタートします。その14年間にあったことについては、全く説明がありません。

のラストで覚醒した初号機は、宇宙空間に隔離されており、その初号機をアスカやマリが奪還していく。地球に戻ると、彼女たちはミサト率いる反ネルフ組織、ヴィレに所属している。サルベージによって復活したシンジは、状況を理解できないままネルフへと連れ去られる・・・。

という感じで、ストーリーは進んでいきます。

の中で、一番疑問に思ったのが、ネルフ周辺の状況です。ネルフ自体は廃墟と化しており、周りには首の無いエヴァのような巨人が無数に存在し、街は崩壊しています。月は大きく、血痕が残っている。まるで旧劇場版で起きたサードインパクトを思わせる描写が続きます。

さらにセントラルドグマには、巨大化したリリスにMark.6と共にロンギヌスの槍が刺さり、頭部はレイの顔の状態で、司令所にいる・・・。

の最後で、初号機は擬似シン化形態になりガフの扉を開くも、Mark.6のカシウスの槍によって阻止されます。なので、サードは起こっていない。

以上のことから、語られていない14年間にニアサードが起こっている可能性が高いと思われます。

しかし、補完は完了せず、リリスはロンギヌスの槍によってコアが停止し、ヒトはインフィニティーとなったがリリスに同調したため首の無い状態で活動を停止した。

そして、生き残ったネルフの面々は、ゲンドウの企みを知りサードを起こさせないために、ヴィレを立ち上げた。そのリーダーが葛城ミサト。

ゲンドウは、ヴィレにわざと初号機を回収させシンジを復活させる。そのシンジを奪い、カヲル、13号機を使いフォースインパクトを起そうとするが、13号機の覚醒が起こったところでヴィレに阻止される。

渚カヲルの死によって、使徒は全て殲滅されたことになります。すなわち、旧テレビ版の25話までがで起こった事になると思います。(黒き月は出てしまいましたが・・・。)

カヲルの発言などから、物語自体がループしているようなので、次の展開が単純に旧劇場版の内容ではないと思われます。

ここまでが、における考察です。もっと細かい所はあるのですが、キリが無いのでここまでとします。

 

4.まとめ

新劇場版は、まだ完結していません。4作目「 シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| 」が公開される予定です。

この記事のタイトル「続、そして終。 非、そして反。」は、最近公開された4作目のキャッチコピーのようなものと言われています。

が公開してから5年、1作目のが公開されてから10年も経っています。

少しずつ情報が出てきているので、そろそろではないかなと思います。

楽しみですね。

 

今回は、個人的な趣味の記事になってしまいました・・・。申し訳ございません・・・。

もしエヴァがお好きな方がいらっしゃいましたら、是非お越し下さい。色々お話しできると嬉しいです、私。

 

小泉デンタルクリニック ← Click Here

03-6450-8186 ← Call Please

下北沢駅南口より徒歩9分 ← アクセスはこちら