見えないところも、見えちゃいます。

見えないところも、見えちゃいます。

こんにちは!!

先日、履いているスニーカーの靴底がバリッと剥がれた、院長の小泉です。

歩きすぎでしょうか?

 

皆さんは、お口の中を1日何回見ますか?

意外と、自分のお口の中は見ないものです。

歯科医師である私でさえも、1日に1回も自分の口の中を見ることはありません。

ちょっと気になることがあれば、鏡で覗くくらいです。

そこで一度、お口の中を見てみてはいかがでしょうか?

実は、お口の中って結構見えにくいところなんです。

前歯や下の奥歯は比較的見ることが出来るのですが、上の奥歯や親知らずは、ほぼ見えません。

もし、見えない部分が虫歯になってしまった場合、どのように確認したらいいのか??

今回、そんな悩みを解決する新装置を、導入致しました。

その名も

「口腔内カメラ」!! (そのまま・・・)

このカメラ、名前通り、お口の中を撮影する専門のカメラなんです!

どんなものかというと・・・

こんな感じです。

先端に、カメラとLEDライトが付いています。

模型を撮影してみると・・・

診療ユニットの前にあるモニターに出てきます。

虫歯になってしまい、治療をしなければならない場合、前歯や下の歯であれば、鏡をご覧頂き、ご確認いただくことが出来ます。

しかし上の奥歯、しかも奥の方の虫歯は、ほぼ見ることが出来ません。

そんな時、口腔内カメラを使用することによって、大きく鮮明に確認することが出来ます。

また、虫歯だけでなく、現在歯がどのようになっているのか?歯ぐきはどうなっているのか??そんな場合の確認にも使用します。

 

私の奥歯、今どうなっているのかしら?

僕の親知らずは、生えてきているのかな?

かなり昔に治療したところは、大丈夫かな?

 

もし、気になる所がございましたら、いつでもお教え下さい。

カメラでパチリ。すぐに分かります!!

 

小泉デンタルクリニック ← Click Here

03-6450-8186 ← Call Please

下北沢駅西南口より徒歩9分 ← アクセスはこちら

24時間ネット予約できます! ← ここをクリック